〒596-0054 大阪府岸和田市宮本町41-1 ツキシロビル3F

営業時間
9:00~20:00
(平日/土・日・祝対応可)

● 離婚するが、持家を売却したい

● 持家の評価が下がり、オーバーローンの状態だが、売却できないか

● 現在、住宅ローンを延滞しているが、住宅を処分したい

● 持家を売却したい

● とにかく相談してみたい

● 不動産の売却価格から引越し費用を捻出したい

 

現在、不動産の売却を検討されているお客さまは、弊事務所へお問い合わせください。弊事務所では、不動産会社や各方面の専門家と連携し、お客さまにとって最適な提案をさせていただきます。

当事務所では、不動産の売却に関する諸問題について、無料でご相談に応じます。

不動産の任意売却のメリット

不動産の任意売却のメリットについて、ご説明させていただきます。

  • オーバーローンでも不動産の処分が可能
  • 不動産の仲介手数料の債権者負担が可能
  • 引越し費用を債権者が負担してもらえるケースが多い
  • 親族の協力を得ることで、今住んでいる住宅に引き続き住むことも可能

 

上記のように、不動産の任意売却では多くのメリットがあります。お問い合わせ・ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

住宅ローンの支払いに困ったとき、あなたならどうするでしょうか?

強制的に、しかも格安で売却される競売を選択しますか?

それとも自分の意思で売却することを決め、引越し費用などの資金が手元に残せる任意売却という方法を選択しますか?

どちらを選択されるかは、あなたの自由です。

それでは、競売と任意売却ではどちらが有利なのでしょうか。

まず、競売の一番のデメリットは売却価格が安いという面です。一般的に競売で落札される価格は、市場価格よりも2〜3割安いと言われています。逆に、任意売却では市場価格に近い金額で売却が可能です。

また、任意売却の方法で売却すると、引越し費用などの資金が手元に残せることがメリットとなります。売却価格が残債務の金額を下回ることが多いのですが、任意売却という方法をとれば引越し費用を債権者側が負担してくれることが多いのです。

次に、通常の不動産売却では、不動産会社に支払う仲介手数料が必要になります。例えば、3,000万の物件を売却するには約100万円の仲介手数料がかかります。その他にも抵当権抹消や司法書士に支払う手数料等も必要です。これらの費用を債権者側が負担することで、債務者側の負担をなくす方法が任意売却です。

忘れてはならないのが、任意売却の場合は競売での売却価格よりも高額で売却できる為、結果として残債務の圧縮が可能になります。更に言えば、残債務については信用化債務となる為、返済金額の軽減を含めた交渉がやりやすくなります。

お問合せ・ご相談はこちら

受付時間
9:00~20:00
(平日/土・日・祝対応可)

当事務所サービス、報酬料金等について、わからない点やご相談などございましたら、お問合せフォームもしくはお電話からお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

072-431-1810

直通携帯電話

090-8521-3943

担当:仲

行政書士スカイ法務事務所の業務は、北海道から沖縄まで日本全国に対応しており、借金や各種債務の時効援用手続き代行[消費者金融会社や債権回収会社(サービサー)に対する債務、携帯電話料金、医療費、家賃、NHK受信料、売掛金などの消滅時効援用手続き]、信用情報機関〔日本信用情報機構〈JICC〉・CIC・全国銀行個人信用情報センター〕の開示手続きの代行[個人の信用情報回復に向けた相談を含む]、債権回収に関する相談[貸付金や売掛金、各種未払い金の請求関係]、各種内容証明郵便[契約解除、損害賠償、慰謝料請求、各種債権の請求その他]の作成代行〔インターネット受付なら通常料金の半額の報酬額3,500円(税込3,850円)~〕、各種公正証書の作成代理、各種契約書の作成、夫婦やパートナーの問題に関する相談[離婚に伴う離婚協議書、慰謝料請求に関する内容証明郵便の作成代行、和解書や示談書の作成、ストーカー行為やドメスティックバイオレンスに関して告訴状や内容証明郵便の作成代行、婚前契約書[プレナップ]の作成など]をはじめ、労働問題[未払い残業代や解雇予告手当、セクシャルハラスメントやパワーハラスメント等の行為に対する慰謝料請求に関して内容証明郵便の作成、従業員の問題に関する内容証明郵便の作成]、オークションやフリマアプリでのトラブル、クーリング・オフや契約の中途解約手続きなどの消費者問題の相談に関しても対応いたします。

親切、丁寧な対応を心がけておりますので、お気軽にお問い合わせください。

対応エリア
東京、大阪、名古屋、横浜、京都、神戸、福岡、仙台、札幌をはじめ、北海道から沖縄まで日本全国に対応いたします。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

072-431-1810
090-8521-3943

<受付時間>
9:00~20:00
(平日/土・日・祝対応可)

サイドメニュー

ごあいさつ

代表の仲です。

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

行政書士スカイ法務事務所

住所

〒596-0054
大阪府岸和田市宮本町41-1
ツキシロビル3F

営業時間

9:00~20:00
(平日/土・日・祝対応可)

主な業務地域

岸和田市 和泉市 貝塚市 泉佐野市 泉南市 阪南市 岬町 泉州エリア 忠岡町 高石市 堺市 河内長野市 富田林市 藤井寺市 柏原市 大阪市 高槻市 茨木市 島本町 太子町 大阪府 和歌山市 和歌山県 神戸市 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 近畿エリア 松山市 愛媛県 名古屋市 愛知県 福岡県 東京都 岐阜県 静岡県 広島県 山口県 熊本県 岡山県 鹿児島県 佐賀県 長崎県 鳥取県 香川県 徳島県 高知県 島根県 石川県 富山県 新潟県 岩手県 青森県 埼玉県 栃木県 長野県 群馬県 北海道 宮城県 千葉県 神奈川県 三重県 秋田県 山形県 山梨県 茨城県 福島県 大分県 宮崎県 沖縄県 全国