債権回収とは

 債権の種類にはいろいろあります。例えば、“貸したお金を返してくれない”とか“商品を引き渡したのに代金を払ってもらえない”とか“飲食断金のつけを払わない”とか“約束した慰謝料が振り込みされない”とか“雇用契約に基づく賃金を支払ってくれない”等、さまざまな種類の債権があり、それぞれに原因となる契約(約束)があります。債権回収とは、その契約(約束)を守ってもらうために権利を主張することです。ただし、適切な方法をとらないばかりに、債権回収ができないばかりか、権利を主張することができなくなることさえあります。そのような事態を回避するためには、適切な方法で権利を主張する必要があります。

 当事務所では、適切な権利の主張の方法をお客様にご提示することができます。

 ⇒次項では、「失敗しない債権回収のポイント」について解説しています。 

 

 

▲このページのトップに戻る