契約書・示談書・和解書・合意書・誓約書

 本来、いわゆる口約束でも契約は成立します。しかしながら、後日のトラブルや言った言わないという事態を回避する為に、契約書や示談書、誓約書などがつくられます。

 そして、後日のトラブルを回避するためには、一定の記載事項が漏れなく網羅されていることが大切です。もちろん、単にメモ書き程度の内容であっても裁判上の証拠に採用されることもありますが、契約書等作成の目的は争いやトラブルを極力回避できるようにすることにあります。

 トラブルになった場合は、契約書等の証拠書類がない場合には、債務の履行を請求することが困難となる可能性もあります。

 

 契約書や示談書、和解書、合意書、誓約書のつくり方がわからない場合は、専門家へ相談されたほうが、契約の保全がしやすかったり、債務の請求に役立つことが多いと思います。

<全国対応>

報酬料金のご案内

●料金のご案内

 

1.金銭の貸し借りに関する契約書

 

     9,700税込10,670円〜 

 

2.債務弁済に関する約定書

 

     9,700税込10,670円〜   

 

3.示談書・誓約書等

 

     9,700円税込10,670円

 

4.その他の契約書

 

    13,000円(税込14,300円)〜   

 

5.契約書のリーガルチェック

 

    13,000円(税込14,300円)

 

 

  

行政書士スカイ法務事務所では、さまざまな契約書、和解書、示談書、念書、覚書等の作成実績がありますので、どのような書類でもご相談ください。

東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、福岡など日本全国に対応いたします。 

比較的簡易な内容の書類であれば、即日対応も可能です。

契約書に定める条項数及び契約書作成の難易度に応じてお見積もりを提示します。お見積もりは無料のため、まずはお問い合わせください。

  

当事務所の取扱い契約書

下記は一例です。ご要望がございましたら、お問い合わせください。

 

  • 金銭の貸借に関する契約書
  • 債務承認に関する契約書
  • 土地、建物の売買に関する契約書
  • 土地、建物の賃貸借に関する契約書
  • 使用貸借に関する契約書
  • 債権譲渡に関する契約書
  • 抵当権・根抵当権に関する契約書
  • 贈与に関する契約書
  • 工事請負に関する契約書
  • 運送請負に関する契約書
  • 労働契約に関する契約書
  • 業務委託に関する契約書
  • 知的所有権に関する契約書
  • 商取引に関する契約書
  • 売買契約書
  • 債権譲渡に関する契約書
  • 事業譲渡に関する契約書
  • 株式譲渡に関する契約書
  • 各種請負業務に関する契約書
  • 著作権に関する契約書
  • 経営委任契約書
  • 顧問契約書
  • 工事下請契約書
▲このページのトップに戻る