近年の離婚件数について

我が国における近年の離婚件数は、平成14年をピークに減少傾向にあります。

 

平成14年  289,836組

平成15年  283,854組

平成16年  270,804組

平成17年  261,917組

平成18年  257,475組

平成19年  254,832組

平成20年  251,136組

平成21年  253,353組

平成22年  251,378組

平成23年  235,734組

平成24年  237,000組(推計値)

 

厚生労働省ホームページより引用

▲このページのトップに戻る