軍歴証明の取得をサポートします

軍歴証明とは、旧日本帝国の陸軍や海軍に所属されていた軍人に関して、配属(部隊)や階級、賞罰、昇給などの処遇について記録したものや軍が管理していた履歴原表などの写しなどを指します。もともとは旧日本帝国の軍部が保管していましたが、現在では厚生労働省や都道府県が保管しています。しかしながら、戦時中の消失や紛失などにより、すべての資料が残っているわけではありません。

軍歴証明は陸軍に所属してした場合と海軍に所属していた場合とで請求先が異なります。当事務所では、軍歴証明の取得をサポートしております。北海道から沖縄まで日本全国に対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

▲このページのトップに戻る